フェミニストカウンセリング東京|特定非営利活動法人

レッツ・アサーティブトレーニング(第2回)

2010年02月10日

Fct100210
ラジオパープル第31回2月10日(水)公開
【担当:フェミニストカウンセリング東京】(11分44秒)


先月から「レッツ!アサーティブトレーニング」(全3回)をお送りしています。
今回は「アサーティブな表現の基本とIメッセージ」をお送りします。

講師:小柳しげ子(相模女子大学教授、フェミニストカウンセラー)
スタッフ:けいこ、よしこ

第1回「アサーティブな表現とはどんなもの?」

アサーティブな表現では、伝えたいことを次の3つの要素に分けます。
「事実」「気持ち・考え」「要求・提案」
Iメッセージとは、
「私は、・・・・と思う」「私は、・・・・と感じる」と自分の考えや気持ちを「私」を主語にして、はっきりと伝えることです。「私」を英語でいうと「I」なので、Iメッセージと言います。

次回の最終回は「さわやかにNOを言ってみよう」を予定しています。

アサーティブトレーニングについて詳しく知りたい!という人は、下記の書籍をご覧下さい。
『アサーティブトレーニングBOOK―I’m OK,You’re OKな人間関係のために』
小柳しげ子・与語淑子・宮本恵/共著、新水社、2008年4月
   
   この番組に関するご感想、メッセージをお寄せください。
   
   fctokyo@radiopurple.org
   
   お待ちしてます!!

ダウンロードして聴く(※下の再生ボタンで聞き取りにくいときにご利用ください)





« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

フェミカン東京によるインターネットラジオ

パープルリボンプロジェクト

番組内容(カテゴリ)

最近の放送(エントリ)

過去の放送(アーカイブ)

リンク(広告)

  • 日本フェミニストカウンセリング学会
  • フェミニストセラピィ“なかま”

ポッドキャスティング

RSS

リンク用バナー

リンクをする際には、
以下のバナーをぜひご利用ください。

リンク先は必ず
http://www.radiopurple.org/
でお願いいたします。

お勧め書籍