フェミニストカウンセリング東京|特定非営利活動法人

セクシュアル・ハラスメント、DVの相談について

2009年06月03日

セクシュアル・ハラスメントやDVの相談では、相談員にジェンダーや被害者心理に
ついての知識が無いと、被害者に二次被害を与えてしまうことがあります。
セクシュアル・ハラスメントやDVの相談員には、専門的な知識と面接技術が必要です。

フェミニストカウンセリング東京では・・・

●相談員、講師派遣
セクシュアル・ハラスメントやDVの専門知識を持った相談員、研修講師を派遣します。

●アドバイス
各団体におけるセクシュアル・ハラスメント防止ガイドライン作成や相談窓口設置及び運営方法などについてのアドバイスを行います。

●スーパービジョン
個別の相談について、二次被害を与えないような面接の進め方を具体的に指導します。
詳しくはこちらのサイトから
http://www13.ocn.ne.jp/~fctokyo/

フェミニストカウンセリング東京の活動

2009年06月03日

「フェミニストカウンセリング」とは、「女性のための女性による」カウンセリングです。

私たちは、女性が受ける様々な心理的被害は、ジェンダー(性の制度・性の意識)によっていると考えています。したがって、女性が抱える問題の解決にはジェンダーの
拘束がいかに女性個人に影響を与えているかを考えることが不可欠です。

フェミニストカウンセリング東京は、関東地区で活動するフェミニストカウンセリングの専門家の集まりです。2000年に立ち上げられ、今日まで多くの大学や女性センターなどへ相談員や研修講師を派遣しています。

フェミニストカウンセリング東京では、さまざまな女性の心理的問題に取り組んでいます。

とくに性暴力、セクシュアル・ハラスメント(相手が望まない性的言動)やDV(ドメスティック・バイオレンス=夫・恋人からの暴力)に対して先進的な取り組みを展開してきました。

性暴力被害者への心理的サポートと同時に、医師や弁護士などと専門的なネットワークを作り、より総合的、効果的なサポートを実践しています。

詳しくはこちらのサイトから
http://www13.ocn.ne.jp/~fctokyo/

フェミニストカウンセリング東京とは

2009年06月03日

フェミニストカウンセリング東京は、東京を中心にジェンダーの視点に立った「女性のための女性によるカウンセリング、女性差別・性暴力などによる女性の心理的問題の解決、被害者への心理的サポートなど先進的な取り組みを行うことを目的として2000年に民間任意団体として発足,2003年に特定非営利活動法人として認可されました。

詳しくはこちらのサイトから
http://www13.ocn.ne.jp/~fctokyo/

フェミカン東京によるインターネットラジオ

パープルリボンプロジェクト

番組内容(カテゴリ)

最近の放送(エントリ)

過去の放送(アーカイブ)

リンク(広告)

  • 日本フェミニストカウンセリング学会
  • フェミニストセラピィ“なかま”

ポッドキャスティング

RSS

リンク用バナー

リンクをする際には、
以下のバナーをぜひご利用ください。

リンク先は必ず
http://www.radiopurple.org/
でお願いいたします。

お勧め書籍